【公示】セリーグの主力級選手が続々抹消!大山悠輔、ガンケル、菅野智之、大野雄大、坂本勇人

公示(出場選手登録・抹消)

5月に入ってから、セパ両リーグにて主力級選手に怪我などにより出場登録選手の抹消が目立ってきたのでまとめます。

今回は阪神タイガース以外の情報も含みます。

抹消選手

阪神タイガース

  • 5/6に大山悠輔選手:背中の張り
  • (5/10)にガンケル投手:右肩の張り

括弧書きはまだ正式には発表されていませんが、監督インタビューやニュースで報道された情報になります。

大山選手は復帰は未定です。実は開幕前から違和感はあったと噂されており、どれくらいで戻れるかは不明です。代わりは佐藤輝明選手が4番サードに入り、6番ライトにロハス選手または糸井選手が入っています。

大山選手は阪神のキャプテンおよび4番としてチームを引っ張ってきました!一軍再登録のルールである最短の10日間で戻ってくることのを期待しましょう!

ガンケル選手は右肩の状態についても詳細は出ておらず復帰も未定です。代わりは未定ですが、馬場投手もしくはアルカンタラ投手になると予想します。

ガンケル投手は毎週日曜日に先発投手として登板し、セリーグ最多の5勝をあげています。また、デーゲームで14連勝している阪神にとってガンケル選手の離脱はかなり痛いです。

他球団

  • 5/8に巨人の菅野智之投手:右肘の違和感
  • 5/9に中日の大野雄大投手:上肢のコンディション不良
  • (5/10)に巨人の坂本勇人選手:右手親指の骨折

菅野投手は、3/30に足の違和感で抹消され、今回が今季2度目の抹消になります。

大野投手は、緊急降板はしておらず突然抹消が発表されました。

坂本選手は、試合中の出塁時の帰塁で負傷交代をし、その後に右手母指(親指)末節骨の骨折と診断されたと発表されました。復帰には1ヶ月以上かかると思います。

3名ともに各球団の主力級であり、五輪の代表選手の候補でもあるため、今後の動向に注目していく必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました