【公示】2021年阪神タイガースの公示(出場選手登録・抹消)まとめ!あの選手は今どうなっているのか?

公示(出場選手登録・抹消)
日付 登録選手 抹消選手 怪我などの抹消理由
▶︎3月の表示切替
3/27 植田海 左脇腹筋挫傷
3/28 熊谷敬宥    
3/30 西勇輝    
3/31 伊藤将司 江越大賀 左足負傷
▶︎4月の表示切替
4/1 秋山拓巳    
4/19   加冶屋蓮  
  石井大智  
4/20 馬場皐輔    
エドワーズ    
4/24 守屋功輝 藤浪晋太郎  
小野寺暖 北條史也 左足首を痛めた
4/29 チェン エドワーズ  
4/30 島田海吏 小野寺暖  
▶︎5月の表示切替
5/6 大山悠輔 背中の張り
5/7 植田海    
5/8 ロハス・Jr チェン  
5/10   ガンケル 右肩の張り
  島田海吏  
5/14 小幡竜平 木浪聖也  
5/16 アルカンタラ    
5/19 西純矢 小野泰己  
及川雅貴 守屋功輝  
齋藤友貴哉 桑原謙太朗  
石井大智 糸原健斗 下肢のコンディション不良
江越大賀    
5/23   板山祐太郎  
5/24   西純矢  
5/25 大山悠輔    
5/26 木浪聖也 山本泰寛 虫垂炎
5/30 村上頌樹    
5/31   村上頌樹  
▶︎6月の表示切替
6/1 湯浅京己    
6/2 北條史也 ロハス・Jr  
6/4 藤浪晋太郎 岩崎優  
6/6 西純矢 小林慶祐 左足首の負傷
ガンケル 湯浅京己  
6/7   西純矢  
  ガンケル* 喉の痛みと頭痛(*特例2021)
  陽川尚将  
6/8 エドワーズ    
小野寺暖    
小川一平    
6/11 糸原健斗 アルカンタラ  
6/13 ガンケル 小野寺暖  
6/14   ガンケル  
  小川一平  
6/18 岩崎優    
6/21   エドワーズ  
6/23 アルカンタラ    
6/24 ガンケル    
6/28   小幡竜平  
6/29 小野寺暖    
▶︎7月の表示切替
7/2 山本泰寛 アルカンタラ  
ロハス・Jr 木浪聖也  
7/5   岩貞祐太  
小野寺暖  
7/6 岩田稔    
7/7 二保旭    
7/11 陽川尚将 伊藤将司  
7/13 アルカンタラ ロハス・Jr  
7/14 木浪聖也 アルカンタラ  
▶︎オリンピック休みのため全員抹消の表示切替
7/15   岩崎優  
西勇輝  
馬場皐輔  
藤浪晋太郎  
岩田稔  
二保旭  
及川雅貴  
秋山拓巳  
齋藤友貴哉  
ガンケル  
青柳晃洋  
石井大智  
スアレス  
梅野隆太郎  
坂本誠志郎  
原口文仁  
山本泰寛  
木浪聖也  
大山悠輔  
熊谷敬宥  
佐藤輝明  
北條史也  
マルテ  
糸原健斗  
中野拓夢  
陽川尚将  
植田海  
近本光司  
糸井嘉男  
江越大賀  
サンズ  
▶︎オリンピック休み明けのため一括登録の表示切替
8/13 岩崎優    
西勇輝    
岩貞祐太    
馬場皐輔    
二保旭    
及川雅貴    
エドワーズ    
アルカンタラ    
秋山拓巳    
齋藤友貴哉  
青柳晃洋    
石井大智    
梅野隆太郎    
坂本誠志郎    
原口文仁    
山本泰寛    
木浪聖也    
大山悠輔    
熊谷敬宥    
佐藤輝明    
北條史也    
糸原健斗    
中野拓夢    
植田海    
近本光司    
糸井嘉男    
ロハス・Jr    
サンズ    
島田海吏    
▶︎8月の表示切替
8/17 スアレス    

黄色でマーカーした選手は怪我により登録抹消した選手になります。

2021年に阪神タイガースで公示にて1軍出場選手登録または抹消された選手をまとめていきます。怪我などにより長期離脱の可能性がある選手の最新情報もチェックしていきましょう。

筆者のプロフィール

  • 阪神タイガースファン歴を約14年ほどになります。
  • 年に10回〜20回程度は球場で観戦しています。
  • 神奈川県に引っ越して10年になる濱虎でハマスタにはよく出没します。
  • 大手メーカーで品質保証を10年勤めてデータ分析が得意です。

公示(出場選手登録・抹消)について

そもそも公示って何?

公示とは

公示とは、下記の4点について選手が所属チームでの在籍状況の変化を公表することです。

  • 1軍試合の出場選手登録と登録抹消
  • 支配下選手登録と登録抹消
  • フリーエージェント(FA)の宣言
  • 育成選手の登録と自由契約

本記事では、最初の1軍試合の出場選手登録や登録抹消に関する記事になります。その他はまたの機会に説明します。

1軍試合の出場選手登録と登録抹消

細かいことは省略しますが、覚えておきたい重要な点は下記5つになります。

  • 出場選手登録の人数の上限は29人(2020年と2021年は新型コロナの影響で31人)
  • 出場選手登録の内、外国人の上限は4人(2020年と2021年は新型コロナの影響で5人)
  • 1試合のベンチ入り人数の上限は25人(2020年と2021年は新型コロナの影響で26人)
  • 1試合のベンチ入りの内、外国人の上限は4人(新型コロナの影響はなし)
  • 出場選手登録を抹消されると10日間は再登録が不可

選手たちはまず出場選手登録をされて、その中でベンチ入りとなった選手にて試合を戦います。

ちなみに、出場選手登録されているけどベンチ入りしない選手は基本的に先発投手になります。先発投手は100球近くの球数を投げていれば疲労もあるので連日先発することはありません。ただし、抹消されると10日間は再登録できないので、ベンチ入りしないだけで出場選手登録をしたままになります。

新型コロナの影響で外国人選手の枠が増えていることもあり、外国人の野手がベンチ入りしないことはあります。

2021年5月の例では、マルテ選手とサンズ選手とスアレス投手は全試合欠かせないので、アルカンタラ投手が先発する日はロハス選手がベンチ入りせず、他の日はロハス選手がベンチ入りしてアルカンタラ投手はベンチ入りから外れる作戦ですね。

登録抹消される理由のパターン

登録抹消される主な理由は下記があります。

  • その選手の成績が悪く2軍試合で調整させるため
  • 怪我などによりしばらく出場できないため
  • 同じポジションで他選手を1軍試合で使いたくて枠を空けるため

それぞれ補足します。

成績が落ちてきた選手にとって1軍の試合の中で調子を取り戻そうと考えますが、個人成績を落とし続ける可能性、チーム状況や試合の流れによっては好き勝手できないことがあるため、2軍の試合で調整するために登録を抹消されます。

怪我などで出場できない選手を登録しておいて枠を埋めるより、この機に若手選手などを出場させてみるといった形で登録抹消されます。

シーズン中に怪我から復帰した選手や2軍で著しく活躍して1軍でも試してみたい選手やトレードなどで途中参入した選手を1軍に登録するために、枠の都合で抹消される選手もいます。競争してレベルアップしていくために奮起してほしいところですね。

上記の公示の表で色付けされていない選手は怪我ではない理由で抹消されていることになります。

2021年に怪我で出場選手登録を抹消された選手の状況

まずは2021年に一度は出場選手登録されたけど怪我で出場選手登録を抹消された選手の情報をまとめていきます。

植田海選手:3/27抹消→5/7登録

植田選手は開幕一軍を勝ち取ったものの、3/26のシーズン開幕の前日でナイター練習中に左脇腹を痛め、診察の結果は左脇腹筋挫傷と診断された。

その後回復し、5/7に出場選手登録され、5/11の中日戦では得意の盗塁を決めている。

江越大賀選手:3/31抹消→5/19登録

江越選手は3/27のヤクルト戦で途中出場し、1塁から二盗三盗と連続盗塁を決めた際に左足を負傷した。その後様子を見たが3/31に抹消された。

その後回復し、5/19に出場選手登録され、5/19のヤクルト戦では9回に守備だけだが出場している。

北條史也選手:4/24抹消→6/2登録

4/24の練習中に左足首を痛めたため、4/24に抹消された。

その後回復し、5/15にファームにて代打で出場してその後も守備についている。一軍復帰はまだだが、いつ上がってきても不思議ではない。

抹消前では、試合後半でランナーがいない時に代打で出塁を期待されたり、バントで進塁させる重要な場面での代打、ベンチでの声掛けといった部分でチームへの貢献度は高いので早期一軍復帰を期待します。

6/2の交流戦にて出場選手登録され、復帰早々に2打点の活躍でヒーローインタビューにも選ばれました。

大山悠輔選手:5/6抹消→5/25登録

4番サードでキャプテンを務める大山悠輔選手の離脱はチームにとってとても大きい。

5/5の試合の守備にてサードゴロをファーストへの送球時に2バウンドをさせるなどの違和感を見せ、さらに試合途中で山本選手に交代した。その後の監督インタビューにて背中の張りで抹消すると発表された。

一部の報道では、開幕前から違和感はあったとの情報もある。

その後回復してきており、5/16の2軍戦に出場して様子を見ると発表されたが、5/16からの2軍での試合が立て続けに雨天中止となったが、5/22の2軍戦で4番サードで出場。5/25からの交流戦初戦にあわせて5/25に出場選手登録されました。

ガンケル投手:5/10抹消→6/13登録

5月時点でチームでも最も勝利数が多いガンケル投手の離脱が影響が大きいです。

5/9のDeNA戦で先発したガンケル投手が3回で右肩の張りにより交代し、翌日5/10に抹消された。

実際にはその後は特に離脱ということはなく、5/13の一軍試合前の練習にも同行しており、心配するほどの怪我ではないようだった。あとはアルカンタラ投手やロハス選手などとの外国人枠の都合次第ではいつでも先発できる状態のようです。

5/30の2軍戦に先発出場した。59球を投げ、平田2軍監督から「全く問題ない」とのコメントがあった。

しかし、6/6の1軍戦に予告先発で発表されたが、喉の痛みと頭痛により登板回避した(PCR検査は陰性)。予告先発から変更する場合にはベンチ入り登録をした上で出場しない必要があるため、出場選手登録した。

その後、6/13の1軍戦にて登板。6回2失点で勝ち星こそ付かなかったものの復帰として問題ない成績だった。

糸原健斗選手:5/19抹消→6/11登録

【6/11更新】

6/11に出場選手登録し、楽天戦に出場した。

【6/2更新】

6/1の2軍全体練習に参加した。

【5/30更新】

平田2軍監督から糸原健斗選手の状態について「まだバッティングをしていない。まだまだ」とのコメントがありました。

糸原選手は4月終了時点で打率がセ・リーグ2位の活躍でこれまで引っ張ってきました。

5月に入ってからは思うようなバッティングができず成績が落ちている中で、5/19に下肢コンディション不良により抹消されました。

まだ日が経ってないのでわかりませんが、他の選手の下肢コンディション不良では1ヶ月程度で復帰しているようなので、交流戦明けに復帰してくれることを期待しましょう。

開幕前から怪我により離脱している選手

次に、活躍を期待されつつも開幕前から怪我によって離脱してしまっている選手の最新情報をチェックしていきます。(5/21時点)

高橋遥人投手:2021/2/16右脇腹筋挫傷→療養中?

【6/16更新】

デイリースポーツの記事にて、6/8から鳴尾浜(2軍)にてブルペン入りしていると発表された。復帰が待ち遠しいです。

高橋投手は、阪神ファンが一番復帰を期待している選手ですね。

シーズン開幕前の2/16の楽天との練習試合にて痛めてしまいました。

上記に植田海選手と同じ筋挫傷であり、他選手でも3週間程度で復帰することが多いです。しかし、高橋投手の復帰に関する情報が全く出てきません。早めの復帰を期待して情報を待ちましょう。

まとめ

阪神タイガースの2021年の公示(出場選手登録・抹消)についてまとめました。

  • 公示(出場選手登録・抹消)は、1軍試合に出場する選手に登録もしくは抹消するかを公表すること
  • シーズン中に抹消された植田海選手、北條史也選手、江越大賀選手、大山悠輔選手、ガンケル選手は問題ない
  • 糸原健斗選手は今後の動向に注目
  • 高橋遥人投手は復帰してもおかしくないが情報が全く出てこない

選手全員が大きな怪我をせず、力を出し切って優勝してくれることを期待しましょう!

以上、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました