【2021】阪神タイガースから最多安打は出るのか?セ・リーグの現状と歴代最多安打まとめ

バッター 阪神タイトル

今回はセ・リーグの最多安打が阪神タイガースから出るのか整理していきます。

2021/06/02時点では、DeNAの佐野恵太選手が67個でトップにいます。阪神では、近本光司選手が、セ・リーグの6位にいます。

筆者のプロフィール

  • 阪神タイガースファン歴を約14年ほどになります。
  • 年に10回〜20回程度は球場で観戦しています。
  • 神奈川県に引っ越して10年になる濱虎でハマスタにはよく出没します。
  • 大手メーカーで品質保証を10年勤めてデータ分析が得意です。

2021/6/2時点のセ・リーグ安打数上位者

セ・リーグ内の安打数ランキング上位者と阪神内で対戦球団ごとの成績を見ていきましょう。

セ・リーグ内の安打数ランキング上位者

20210602時点のセ・リーグ安打上位者

2021/06/02時点では、DeNAの佐野恵太選手が67個でトップにおり、阪神では近本光司選手が6位の55個と少し離されています。

広島の菊池選手や阪神の糸原選手が4月までは打率が高かったですが、新型コロナや怪我により離脱して成績が追い越されてしまっています。近本選手は4月前半までは調子が上がってきませんでしたが、5月に入ってからは調子を上げてきました。このまま最多安打も獲得することを期待です。

以下もあわせて読んでください。

阪神内で対戦球団ごとの成績

20210602時点の阪神の対戦球団ごとの安打数

大体の傾向はホームラン数や打点と同じ形になっています。ただ少し異なるのが、対中日戦です。ホームラン数と打点では対中日戦は低いですが、安打数を見ると対広島とも変わりがありません。

つまり、対中日戦はヒットは出ているけど得点につながっていないということです。対DeNAや対ヤクルトでたくさん打っているのでそこは継続して欲しいですね。

今後は近本選手を筆頭に安打を稼いで、最多安打のタイトルを獲得してほしいですね。

歴代のセ・リーグ最多安打

過去の歴代のセ・リーグ最多安打が何個だったのか見ていきます。

セ・リーグ歴代最多安打と阪神内上位者

2000年以降では、最も少ないのが146安打、最も多いのが214安打となっています。

阪神ではマートン氏が獲得しています。2010年の214安打はセ・リーグのNPB最多安打記録になっています。パ・リーグを含めると2015年に秋山翔吾選手が216安打が最多になります。

2000年代は赤星氏や今岡氏などあと少しで獲得できそうな成績ではありました。しかし、近年では残念ながら阪神から獲得しそうな選手が出てきていません。1・2番コンビの近本選手と糸原選手の今後に期待しましょう。

まとめ

今回はセ・リーグの最多安打が阪神タイガースから出るのかまとめます。

  • 2021時6月2日時点で近本選手が6位
  • 近本選手や糸原選手には期待したい
  • 過去にはマートン氏がセ・リーグの最多安打記録を獲得

まだまだチャンスはあるので引き続き応援していきましょう。

以上、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました