【2021】阪神タイガースから最多セーブ投手は出るのか?セ・リーグ歴代最多セーブ投手(守護神)まとめ

ピッチャー 阪神タイトル

今回はセ・リーグの最多セーブ投手が阪神タイガースから出るのか整理していきます。

2021/05/22時点では、阪神のスアレス投手が13でトップにいます。歴代の最多セーブ投手も含めて整理していきます。

筆者のプロフィール

  • 阪神タイガースファン歴を約14年ほどになります。
  • 年に10回〜20回程度は球場で観戦しています。
  • 神奈川県に引っ越して10年になる濱虎でハマスタにはよく出没します。
  • 大手メーカーで品質保証を10年勤めてデータ分析が得意です。

2021/05/22時点のセーブ数ランキング

2021/5/22時点のセーブ数順位

2021/05/22時点では、阪神のスアレス投手が13でトップにいます。

セーブが付くのはチームの守護神的なポジションなので基本的にはチームで一人ずつになります。中日のマルティネス投手は五輪予選のために一時離脱もあることから祖父江投手も抑えをする体制にしていたり、巨人のデラロサ投手は米市民権取得のため一時離脱しておりその間は複数人で抑えを回していた。

この中で注目なのが、広島の栗林投手が新人です。なおかつ5/22時点で開幕から17試合に投げて連続無失点記録を続けている。開幕から無失点の日本記録は2016年に中日の田島慎二選手が31試合、開幕からという条件と抑えという条件を除けば2006年の阪神の藤川球児選手が38試合連続無失点という記録を持っており、今後の成績に注目です。

セーブってどうなったら付くの?

詳しくは記事の最後で説明するけど、覚えておいてほしいパターンは、3点差以内で勝っているときに9回から代わったピッチャーが同点に追いつかれずに勝った場合になります。

チームがただ勝っていても4点差以上が得点に差があるとセーブが付きません。2021年の3月4月の阪神は絶好調すぎてスアレス投手に全然セーブが付きませんでした。5月になって大山選手や糸原選手の離脱もあり、セーブが付く接戦が増えてスアレス投手がトップになっています。

歴代のセ・リーグ最多セーブ投手

過去の歴代のセ・リーグ最多セーブ投手のセーブ数がいくつだったのか見ていきます。

歴代最多セーブ投手と阪神内上位

2000年以降では、最も低いセーブ数が2020年の25、最も高いセーブ数が2005年と2007年の46となっています。

阪神タイガースについては、2000年以降ではJFKと呼ばれたジェフ・ウィリアムス氏と藤川球児氏と久保田智之投手氏の頭文字を並べた勝利の方程式が有名です。しかし、同時期に中日の岩瀬仁紀氏が球界を代表するほどに抑えとして素晴らしい投手もいたため、最多セーブ投手は度々逃しました。

阪神の守護神といえば藤川球児氏であり、火の玉ストレートと言われ、ホップするような軌道で分かっていても打てないと言われてきました。2013年にはメジャーリーグに挑戦し、怪我もあり、2016年に再び阪神に戻って来てくれました。そこでドリス投手は藤川氏がアドバイスしたことで守護神に成長したとも言われています。

藤川球児氏がメジャーに入ってからは阪神は外国人投手を守護神にしてきました。いつか日本人生え抜き投手が守護神になってくれることを期待ですね。

セーブとは

セーブはリリーフピッチャー(試合途中から投げる投手)の中で試合の最後に投げるピッチャーで条件を満たすと付きます。セーブが付く機会に投げる投手を「抑え投手」や「クローザー」や「守護神」と呼んだりします。

セーブが付くためには4つの必須条件と3つの内1つを満たす必要がある条件があります。

セーブが付くための必須条件

①勝利チームで最後まで投げ切ったピッチャーであること

勝利試合の最後に投げたピッチャーでなければなりません。

そのため、先発投手や中継ぎ投手には付きません。

②勝利投手の記録を得ていないこと

先発完投で勝利したとしても、そのピッチャーには勝利投手の権利が与えられ、セーブは付きません。

勝利投手とセーブの権利は、同一ピッチャーに与えられません。

③1/3イニング(1アウト)以上の投球回を記録すること

セーブの権利を得るためには少なくとも1アウト以上取らなければなりません。

④リードを守り切った状態で試合を終えること

失点されたことで、逆転されたり同点に追いつかれたりした時点で、セーブの権利は失われてしまいます。

セーブが付くためには3つの内1つを満たす必要がある条件

①3点差以内のリードで登板し、1イニング以上投げる

抑えのピッチャーが1イニング単位で登板するのはこの条件を満たすためです。

4点以上のリードで登板した場合は1イニング投げてもセーブが記録されません。

この条件を満たす形で抑え投手が投げることが多いです。

他は2つは満たしたことを聞いたことはないです。

②2人のバッターに連続でホームランを打たれたら同点、もしくは逆転となる状況でリードを守り切る

この条件は、登板時に塁上にいるランナーの状況によって異なります。

・ランナー無し→ソロHR+ソロHR=2点差以内

・ランナーが1人→2ランHR+ソロHR=3点差以内

・ランナーが2人→3ランHR+ソロHR=4点差以内

・ランナー満塁→満塁HR+ソロHR=5点差以内

それぞれの状況で、1アウト以上投げてリードを守り切ればセーブの権利が得られます!

③3イニング以上投げてリードを守り切る

この場合、点差が何点あっても問題ありません。

まとめ

2021年に阪神タイガースから首位打者が出るのかについて現状の成績をまとめてみました。

  • スアレス投手でセ・リーグ1位(2021/5/22時点)
  • 歴代ではJFKの藤川球児氏が2度獲得し、その後外国人投手で3度獲得

まだまだわかりませんが、阪神タイガースから最多セーブが出るよう期待して応援していきましょう!

そして阪神タイガースが優勝できるよう応援していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました