2021年 3-4月 5月 交流戦 6月 7月 8月 9-10-11月
過去まとめ(2009年以降) 3-4月 5月 交流戦 6月 7月 8月 9-10-11月

阪神タイガース 6月の2009年からの過去13年分の成績まとめ 6月に負けが多い!?

阪神チーム成績

今回は、阪神タイガースの過去の成績と比較して、6月の成績を評価していきたいと思います。

筆者のプロフィール

  • 阪神タイガースファン歴を約14年ほどになります。
  • 年に10回〜20回程度は球場で観戦しています。
  • 神奈川県に引っ越して10年になる濱虎でハマスタにはよく出没します。
  • 大手メーカーで品質保証を10年勤めてデータ分析が得意です。

過去12年の6月の成績

過去12年間のデータを見ていきましょう。

試合数勝利敗戦引分前月順位月末順位最終順位監督
2021年231210111矢野燿大
2020年1028062矢野燿大
2019年227132233矢野燿大
2018年2310121336金本知憲
2017年228140222金本知憲
2016年228140554金本知憲
2015年191171313和田豊
2014年186111342和田豊
2013年171070222和田豊
2012年208111345和田豊
2011年181080534真弓明信
2010年191081222真弓明信
2009年188100554真弓明信

過去12年で6月に1位で終わったのが2回

過去12年分を見ると、6月を1位で終えたのは2015年と2021年です。

2015年の貯金4が最高で、あとは負け越した方が多いです。

直近5年では負け越し続けている

2016年からの直近5年間では2020年、2019年、2017年、2016年で借金6で大きく負け越し、2018年も借金2で負け越しています。

6月の中日戦に極端に弱い

試合数勝利敗戦引分
2021年3210
2020年1010
2019年2020
2018年0
2017年3030
2016年0
2015年0
2014年3021
2013年1100
2012年3030
2011年0
2010年2110
2009年1010

6月の中日戦が12年間で16試合あり、たったの2勝しかできてないんです。

要因はわかりませんが、6月の中日戦は特に注意が必要ですね。

2016年〜2018年の広島戦でも負けが目立ちますが、この3年間は広島が優勝するくらいに強かったからで、それより以前では勝ち越しています。

変なジンクスは無さそうですが、連敗は普通にしてほしくないですね。

各年の対戦球団毎の成績

ここから、各対戦球団毎の成績をみていきましょう。

2021年(12勝10敗1分)

試合数勝利敗戦引分得点失点安打本塁打失策
オリックス31207132023
ソフトバンク312011192847
日本ハム33001772710
楽天33001882351
巨人31201092433
中日32101073112
DeNA30304142002
ヤクルト2101751710
6月小計231210184821901718
シーズン通算71432533042505957051

2020年(2勝8敗0分)


試合数勝利敗戦引分得点失点安打本塁打失策
巨人30304211831
中日101005501
DeNA31209212120
ヤクルト31206102020
6月小計1028019576472
シーズン通算1028019576472

2020年は新型コロナウイルスの影響を受けて、開幕が延期されていましたが、無観客で開幕しました。

2020年の6月は、2勝8敗0分の借金6で6位でした。

開幕延期の影響で調整が難しかったせいか、大きく負け越しました。

優勝することになる巨人に対しては0勝3敗で2019年の終盤から引き続き連敗を続けることになってしまいました。

2019年(7勝13敗2分)


試合数勝利敗戦引分得点失点安打本塁打失策
中日2020171500
広島21109122126
ソフトバンク31111072022
ロッテ321019113632
西武321014123602
楽天30309172633
日本ハム312011162315
オリックス302111141605
6月小計22713284961931125
シーズン通算75353642913096405166

2019年の6月は7勝13敗2分の借金6で月末順位は3位という結果でした。

6月終了時点のシーズン通算では、35勝36敗4分の借金1で順位も2位から3位に落としました。

優勝することになる広島に対しては1勝1敗でイーブンでした。

2018年(10勝12敗1分)


試合数勝利敗戦引分得点失点安打本塁打失策
西武312015172624
オリックス3111772511
ロッテ3120682511
日本ハム312020243932
楽天3210692113
DeNA33002383033
広島303012272321
ヤクルト211024172531
6月小計23101211131172141616
シーズン通算70333612632895674046

2018年の6月は10勝12敗1分の借金2で月末順位は3位という結果でした。

6月終了時点のシーズン通算では、33勝36敗1分の借金3でした。

優勝することになる広島に0勝3敗で5月とあわせて5連敗となったのが大きいですね。

2017年(8勝14敗0分)


試合数勝利敗戦引分得点失点安打本塁打失策
ロッテ101018810
日本ハム32101092422
オリックス321018112321
ソフトバンク3120791711
西武32101282910
楽天31206112611
中日3030161002
広島20203181902
ヤクルト101034700
6月小計228140618416389
シーズン通算70373302702505584349

2017年の6月は8勝14敗0分の借金6で月末順位は2位という結果でした。

6月終了時点のシーズン通算は37勝33敗0分の貯金4でした。

優勝することになる広島にも0勝2敗で負け越した。

交流戦では8勝8敗だったのに、交流戦明けのセリーグの球団に6連敗してしまったのが大きいですね。

6月末時点で広島は貯金を19にのばして独走状態に入りました。

2016年(8勝14敗0分)


試合数勝利敗戦引分得点失点安打本塁打失策
楽天2200831520
西武312010162702
ロッテ30306172401
日本ハム31207112402
オリックス3210551910
ソフトバンク31207112403
DeNA2110561402
広島30307122412
6月小計2281405581171412
シーズン通算76334032722996214246

2016年の6月は8勝14敗0分の借金6で月末順位は5位という結果でした。

6月終了時点のシーズン通算は33勝40敗3分の借金7でした。

優勝することになる広島に0勝3敗で負け越してしまいました。

2015年(11勝7敗1分)


試合数勝利敗戦引分得点失点安打本塁打失策
ロッテ321015143612
日本ハム33001652403
ソフトバンク31208141730
オリックス30302261521
DeNA22001151951
広島21011382531
ヤクルト32101172920
6月小計1911717679165168
シーズン通算71363412292965523935

この年から交流戦は各チーム3試合ずつに変更になりました。

2015年の6月は11勝7敗1分の貯金4で月末順位は1位という結果でした。

6月終了時点のシーズン通算は36勝34敗1分の貯金2で、貯金生活になりました。

交流戦でセリーグが阪神以外が負け越したこともあり、阪神も6位だったため貯金4で1位という珍しい接戦になっています。

優勝することになるヤクルトには3-4月から引き続き6月も勝ち越せていました。

2014年(6勝11敗1分)


試合数勝利敗戦引分得点失点安打本塁打失策
日本ハム3210881901
楽天413013143324
オリックス2020481321
ソフトバンク211014142112
ロッテ211011151711
西武21101041820
中日30215142607
6月小計1861116577147816
シーズン通算71343612983206304445

2014年の6月は、6勝11敗1分の借金5で月末順位は4位でした。

3-4月に貯金9を作ったのに、6月には借金2の借金生活に入ってしまいました。

優勝することになる巨人とは試合がありませんでした。

2013年(10勝7敗0分)


試合数勝利敗戦引分得点失点安打本塁打失策
オリックス110020701
ソフトバンク21104151702
西武2200531411
ロッテ2200741721
日本ハム2110641020
楽天2020151100
中日110021610
DeNA20207111920
広島32101192402
6月小計171070455212587
シーズン通算68382822552285874033

2013年の6月は、10勝7敗0分の貯金3で月末順位は2位でした。

6月終了時点では、38勝28敗2分の貯金10でした。

優勝することになる巨人とは試合がありませんでした。

月初めでは巨人と競り合っており、一時は阪神が1位になることもありましたが、交流戦がおわってからは巨人が貯金15に到達し、差が開いてしまいました。

2012年(8勝11敗1分)


試合数勝利敗戦引分得点失点安打本塁打失策
日本ハム2020491402
楽天2110691512
オリックス2110472011
ソフトバンク211022700
西武2110451500
ロッテ210114113310
中日30306161912
DeNA32101372240
ヤクルト211012112431
6月小計2081116577169118
シーズン通算69293282122135292828

2012年の6月は、8勝11敗1分の借金3で月末順位は4位でした。

6月終了時点では、29勝32敗8分の借金3でした。

優勝することになる巨人とは試合がありませんでした。

2011年(10勝8敗0分)


試合数勝利敗戦引分得点失点安打本塁打失策
オリックス20204201205
ソフトバンク2110551200
西武21109112213
ロッテ22001152610
楽天2110821612
日本ハム3210321901
巨人32101082811
広島2110861520
6月小計1810805859150612
シーズン通算55243011601814423027

2011年の6月は、10勝8敗0分の貯金2で月末順位は3位という結果でした。

6月終了時点では、24勝30敗1分の借金6でした。

6月に勝ち越すのが少ない中、この年の6月は勝ち越し、5位から3位に戻しました。

優勝することになる中日とは試合がありませんでした。

2010年(10勝8敗1分)


試合数勝利敗戦引分得点失点安打本塁打失策
楽天2110961721
ソフトバンク21011252223
オリックス211010112322
ロッテ211012112842
西武2110961411
中日21101271850
横浜211013172461
広島220022113231
ヤクルト312015162611
6月小計191081114902042612
シーズン通算68373013363026498442

2010年の6月は、10勝8敗1分の貯金2で月末順位は2位という結果でした。

6月終了時点では、37勝30敗1分の貯金7でした。

優勝することになる中日には1勝1敗でイーブンでした。

6月終了時点では、巨人が貯金17の1位で、中日が貯金1で3位でした。

2009年(8勝10敗0分)


試合数勝利敗戦引分得点失点安打本塁打失策
楽天422011123104
オリックス22001102012
ソフトバンク21105111501
西武20208101331
ロッテ20202131421
日本ハム21109131740
中日101045700
DeNA321015113733
6月小計18810065751541312
シーズン通算64263532402405454544

2009年の6月は、8勝10敗0分の借金2で月末順位は5位という結果でした。

6月終了時点では、26勝35敗3分で借金9でした。

優勝することになる巨人とは試合はありませんでした。

まとめ

2009年から2021年のデータを見ていきました。

その結果としては次のことが言えます。

  • 過去13年で6月に1位で終わったのが2回
  • 直近5年では負け越し続けている
  • 6月の中日戦に極端に弱い

6月は球団ごとの勝敗で0勝という結果が多くあり、連敗しているところが目立つようなので、順位を下げないためにも連敗しないことを期待しましょう。

是非とも阪神タイガースには6月に1位を取ってそのまま優勝できるよう頑張ってほしいですね。

今後も期待していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました