2021年 3-4月 5月 交流戦 6月 7月 8月 9-10-11月
過去まとめ(2009年以降) 3-4月 5月 交流戦 6月 7月 8月 9-10-11月

阪神タイガース 8月の2009年からの過去12年分の成績まとめ 巨人に負け越しが多い!?

阪神チーム成績

今回は、阪神タイガースの過去の成績と比較して、8月の成績を評価していきたいと思います。

筆者のプロフィール

  • 阪神タイガースファン歴を約14年ほどになります。
  • 年に10回〜20回程度は球場で観戦しています。
  • 神奈川県に引っ越して10年になる濱虎でハマスタにはよく出没します。
  • 大手メーカーで品質保証を10年勤めてデータ分析が得意です。

過去12年の8月の成績

過去12年間のデータを見ていきましょう。


試合数勝利敗戦引分前月
順位
月末
順位
最終
順位
監督
2020年2613121432矢野燿大
2019年2512121443矢野燿大
2018年2411130546金本知憲
2017年271791222金本知憲
2016年2511140454金本知憲
2015年2513120113和田豊
2014年2513120232和田豊
2013年2615110222和田豊
2012年279153555和田豊
2011年2412102234真弓明信
2010年2512130112真弓明信
2009年2614110444真弓明信

過去12年は勝ち負けの差が小さいことが多い

8月は他の月に比べて、勝ち負けの差が小さいことが多いです。

勝ち負けの差が3以下になるのが12年の内9回で75%になります。

勝ちが多いのが7年で、負けが多いのが4年になります。

巨人に対して負け越しが多い

巨人に対して、2009年を最後に勝ち越せていません。2018年に3勝3敗でイーブンでしたが、過去12年間で10回は負け越しています。

勝敗も20勝41敗で全く勝ててないわけではないが、8月という終盤に負け越すのは痛いところです。

各年の対戦球団毎の成績

ここから、各対戦球団毎の成績をみていきましょう。

2020年(13勝12敗1分)

試合数勝利敗戦引分得点失点安打本塁打失策
巨人615014223324
中日33002272861
DeNA532026224333
広島944138366766
ヤクルト321016132733
8月小計26131211161001982017
シーズン通算60292832582384725743

2020年の8月は、13勝12敗1分の貯金1で3位でした。

8月終了時点のシーズン通算では、29勝28敗3分の貯金1でした。

4位から3位まであげてきました。

優勝することになる巨人に対しては1勝5敗で大きく負け越しています。

2019年(12勝12敗1分)

試合数勝利敗戦引分得点失点安打本塁打失策
巨人514011183830
中日522110113720
DeNA33001912850
広島633026395836
ヤクルト633026305353
8月小計25121219299214189
シーズン通算1225660644949910468392

2019年の8月は12勝12敗1分の貯金0で月末順位は4位という結果でした。

8月終了時点のシーズン通算では、56勝60敗6分の借金4でした。

優勝することになる広島に対しては3勝3敗でいい勝負をしてました。

しかし、巨人に対して1勝4敗で先月に引き続き大きく負け越してしまったのが大きいです。

2018年(11勝13敗0分)

試合数勝利敗戦引分得点失点安打本塁打失策
巨人633020254452
中日413014183632
DeNA321016163042
広島321014123205
ヤクルト835027327838
8月小計2411130911032201519
シーズン通算110505914244829286680

2018年の8月は11勝13敗0分の借金2で月末順位は4位という結果でした。

8月終了時点のシーズン通算では、50勝59敗1分の借金9でした。

優勝することになる広島に2勝1敗で勝ち越せました。

2017年(17勝9敗1分)

試合数勝利敗戦引分得点失点安打本塁打失策
巨人624019315111
中日33002173550
DeNA321012103031
広島623126325732
ヤクルト9810382063125
8月小計271791116100236249
シーズン通算118665114814389748869

2017年の8月は17勝9敗1分の貯金8で月末順位は2位という結果でした。

8月終了時点のシーズン通算は66勝51敗1分の貯金15でした。

優勝することになる広島に2勝3敗で負け越した。

広島は貯金20以上の独走状態から5ゲーム差まで近づいていました。

2016年(11勝14敗0分)


試合数勝利敗戦引分得点失点安打本塁打失策
巨人31207101822
中日532020153962
DeNA651039186264
広島514010283115
ヤクルト615021264645
8月小計251114097971961918
シーズン通算1245467344949010217477

2016年の8月は11勝14敗0分の借金3で月末順位は5位という結果でした。

8月終了時点のシーズン通算は54勝67敗3分の借金13でした。

優勝することになる広島に1勝5敗で大きく負け越してしまい、順位を5位に下げてしまいました。

2015年(13勝12敗0分)


試合数勝利敗戦引分得点失点安打本塁打失策
巨人30305222032
中日33001032420
DeNA651025165336
広島523023165233
ヤクルト835036418343
8月小計251312099982321514
シーズン通算118615614014779697062

2015年の8月は13勝12敗0分の貯金1で月末順位は1位という結果でした。

8月終了時点のシーズン通算は61勝56敗1分の貯金5でした。

途中では順位の入れ替わりはありましたが、月末は1位をキープできました。

2位が巨人とヤクルトが同率で阪神と1ゲーム差で拮抗しています。

優勝することになるヤクルトには3勝5敗で負け越しました。

2014年(13勝12敗0分)

試合数勝利敗戦引分得点失点安打本塁打失策
巨人624014243951
中日33001662911
DeNA431019184033
広島633024265736
ヤクルト624043447066
8月小計25131201161182351817
シーズン通算1186255151051810598372

2014年の8月は、13勝12敗0分の貯金1で月末順位は3位でした。

8月終了時点のシーズン通算は62勝55敗1分の貯金7でした。

優勝することになる巨人には2勝4敗で負け越しました。

一時は首位巨人に0.5ゲーム差まで縮めましたが、月末は2.5ゲーム差になり、広島にも抜かれてしまいました。

2013年(15勝11敗0分)

試合数勝利敗戦引分得点失点安打本塁打失策
巨人624019164751
中日752033226420
DeNA211017122622
広島844015164944
ヤクルト3300932020
8月小計26151109369206157
シーズン通算114634924213719666649

2013年の8月は、15勝11敗0分の貯金4で月末順位は2位でした。

8月終了時点のシーズン通算では、63勝49敗2分の貯金14でした。

優勝することになる巨人に2勝4敗で負け越してしまいました。

巨人は貯金を貯めていき、月末には7.5ゲーム差がついていました。

2012年(9勝15敗3分)

試合数勝利敗戦引分得点失点安打本塁打失策
巨人3021271600
中日3120892601
DeNA623119255242
広島1036126368066
ヤクルト532019163823
8月小計27915374932121212
シーズン通算1164361123403789074552

2012年の8月は、9勝15敗3分の借金6で月末順位は5位でした。

8月終了時点のシーズン通算では、43勝61敗12分の借金18でした。

優勝することになる巨人に0勝2敗で連敗してしまい、ここまでの通算は3勝12敗3分で全然勝ててませんでした。

2011年(12勝10敗2分)

試合数勝利敗戦引分得点失点安打本塁打失策
巨人623111154831
中日5230893101
横浜2101641421
広島30309132124
ヤクルト871037247139
8月小計241210271651851016
シーズン通算101494843263048335749

2011年の8月は、12勝10敗2分の貯金2で月末順位は3位という結果でした。

8月終了時点のシーズン通算では、49勝48敗4分の貯金1でした。

このタイミングでは6位の横浜を除いた5球団が3.5ゲーム差の範囲内で接戦になっていました。

優勝することになる中日とは2勝3敗で負け越しました。

2010年(12勝13敗0分)

試合数勝利敗戦引分得点失点安打本塁打失策
巨人615019425432
中日413010252512
横浜4400461568121
広島5230433263145
ヤクルト6420403173110
8月小計25121301581452834110
シーズン通算11463492607535115714866

2010年の8月は、12勝13敗0分の借金1で月末順位は1位という結果でした。

8月終了時点では、63勝49敗2分の貯金14でした。

優勝することになる中日には1勝3敗で負け越してしまいました。

8月終了時点では、巨人が貯金12の2位で、中日が貯金9で3位でした。

2009年(14勝11敗0分)

試合数勝利敗戦引分得点失点安打本塁打失策
巨人852041327295
中日624019254641
横浜321014102721
広島633017274323
ヤクルト32101673063
8月小計26141101071012182313
シーズン通算112505744164219557974

2009年の8月は、14勝11敗0分の貯金3で月末順位は4位という結果でした。

8月終了時点では、50勝57敗4分で借金7でした。

優勝することになる巨人とは5勝2敗で勝ち越せました。

まとめ

2009年から2020年のデータを見ていきました。

その結果としては次のことが言えます。

  • 過去12年は勝ち負けの差が小さいことが多い
  • 巨人に対して負け越しが多い

8月は勝ち負けの差は小さいことが多いですが,優勝の多い巨人に対して負け越しが多いです。

このシーズン終盤に負け越しは優勝に大きく影響を与えてしまいます。

是非とも阪神タイガースには8月に巨人に買って貯金を増やせるよう頑張ってほしいですね。

今後も期待していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました