阪神タイガース 近本光司選手 球場で応援する前に知っておきたいこと スピードスター

バッター 選手紹介

本ブログでは、球場での観戦をメインに、テレビ観戦も含めて楽しみ方を紹介していきます。

今回は、阪神タイガースのスピードスターである近本光司選手に注目していきます。

  • 近本選手の見所は?
  • どんな選手なの?

近本選手の見所

  • 新人年から2年連続盗塁王
  • 俊足を活かした打撃
  • 俊足を活かした守備
  • 足だけでなくホームランも打てる

新人年から2年連続盗塁王

近本選手といえば足の速さが一番の売りになります。

2年連続で30盗塁以上で盗塁王を獲得しています。

過去の赤星選手のように盗塁王を何度も取り続けてくれることを期待しています。

近本選手の入団前の2018年は、全然盗塁をしないチームになってしまっており、近本選手が入団したことと、監督が矢野監督に代わって積極的に盗塁をするようになり、得点力も上がってきました。

チームを変えるきっかけにもなれる選手なのです。

近本選手が出塁した際には、盗塁するかどうかに注目してみてください。

俊足を活かした打撃

俊足を活かした打撃として以下の特徴があります。

  • セーフティバント
  • 内野安打
  • ゲッツー阻止

セーフティバントとは、バントをして自分もセーフになるということです。

バントは通常では、ランナーがいる場合に、ゴロを転がして打者がアウトになるけど、ランナーを次の塁に進めるために使用します。

しかし、足の速い選手は、打者もセーフになるよう俊足で駆け抜けます。

次に、普通にスイングして内野ゴロを打ってしまった場合に、普通の人ならアウトになってしまう状況でも、足の速さを活かしてセーフにしてしまうんです。

さすがに内野手の正面に転がるゴロだと難しいですが、少しでもズレてファーストへの送球に時間がかかればセーフになる確率が高いです。

その点、野手も急いで投げようとしてエラーをしてしまうことも少なくありません。

応援する側も近本選手がゴロを打ってもすぐに諦めずセーフになるか注目していきましょう。

そして内野安打と同様にゲッツーを阻止することも特徴です。

ゲッツーは、1打席で2つのアウトを取られてしまうことです。

例えばランナーが一塁にいる場面で、ゴロを打ってしまい、ボールをセカンドに投げて一塁走者をアウトにして、その後にファーストに投げて打者をアウトにすることで2つのアウトになります。

試合の中で1打席で2つのアウトが取られることは流れに大きな影響を与えます。

近本選手のように足が早ければ、一塁走者がアウトになっても、ファーストまでにボールが届くまでに近本選手が先にファーストまで到達していてセーフになることが多いです。

そうすることで、近本選手も塁に残ることができ、盗塁や次の打者のヒットで一つでも先の塁を狙えることになるので足が速いことはとても大事になります。

こちらもゴロを打ってすぐに諦めずに注目していきましょう。

俊足を活かした守備

近本選手はセンターの守備につくことが多いです。

そして、とにかく守備範囲が広いです。

レフトやライトを外国人やベテランになることが多いので、近本選手がセンターで広く守ってくれるのがとても心強いです。

まだゴールデングラブ賞やベストナインの獲得に至ってませんが、いつか両方獲得する日がくることを期待しましょう。

足だけでなくホームランも打てる

近本選手は2年連続で9本のホームランを打っています。

足の速い選手は、小技が多くてパワーが無いイメージを持たれることが多いです。

これだけホームランを打っていれば、非力なバッターとは思えないので、今後もホームランを打ってくれることに期待ですので、観戦時も注目していきましょう。

選手紹介

ここからは一般的なデータから木浪選手を紹介していきます。全部覚えるのは不要ですが、一度目を通してもらえると、観戦をより楽しめると思います。

プロフィール

  • 名前読み方: ちかもと こうじ
  • 生年月日: 1994年11月9日
  • 出身地: 兵庫県
  • 身長/体重: 171cm/67kg
  • 投打: 左投左打
  • 経歴: 社高-関西学院大-大阪ガス
  • 背番号: 5

打撃成績

年度所属球団試合数打席打数得点安打二塁打三塁打本塁打塁打打点盗塁盗塁刺
(失敗)
犠打犠飛四球死球三振併殺打打率長打率出塁率
2019阪神14264058681159207922042361514331611020.2710.3750.313
2020阪神12051947481139215919745318713076140.2930.4160.344

表彰関係

  • 2019年新人特別賞
  • 2019年最多盗塁者
  • 2020年最多盗塁者

2019年はヤクルトの村上選手との新人王争いは話題になりました。

ホームランを量産した剛の村上選手と、盗塁王を獲得した柔の近本選手で、どっちが新人王を取るのかがネットで騒がれていました。

結果は村上選手に軍配が上がりました涙

やっぱりホームランの方が華がありますからね。

同期入団

主な同期入団選手を紹介します。

まずは阪神選手

続いて他球団

  • 根尾昂
  • 上茶谷大河
  • 高橋優貴
  • 戸郷翔征
  • 小園海斗
  • 藤原恭大
  • 吉田輝星

まとめ

特記すべきは、足が速いこと。

盗塁はもちろんのこと、内野ゴロの当たりが俊足によりヒットになる事も多いです。

そこで、相手選手が慌ててしまってエラーをしてしまうこともよくあります。

次に、俊足が特徴の選手なのに、長打が打てます

ホームランが10本には届いてないですが、俊足だけでなくホームランもしっかり打てるのは魅力的ですね。

そして個人的な感想ですが、適用能力が高いかと思います。

1試合の中で、相手投手や自身の調子に合わせたバッティングがすごくできている気がします。ここが他の若手選手と段違いに上手だと思います。

1番バッターであることが多いですが、3巡目や4巡目には芯で捉えたバッティングをすることが多い気がしています。

守備については、足が速いこともあり、守備範囲が広いです。

肩が弱いと言われることもありますが、実際には短所というほどではないです。

短所として強いて言うなら、守備がいいことが目立たないってことになります。

今のところは打撃面に集中しているんじゃないかと思いますが、いつかゴールデングラブ賞やベストナインに入ってくれることを期待してもいいと思います。

1年目は、周りの期待に応える形で、とりあえず打席ではバットに当てて、足で稼ぐ形のスタイルというイメージです。

2年目は、バットを新調して、しっかりと芯で捉えて長打を打つようにしたんじゃないかと思います。

3年目は、どうなっていくのか非常に楽しみですね。

おそらくですが、安打数や打率を重視していくんじゃないかと思っています。

応援歌

コメント

タイトルとURLをコピーしました